cocowanのブログ

15年の婚外恋愛
永遠に続くことを願っていたけど、最後はあっけなく終わった
約15年の思い出や、立ち直るまでの日々の思い
新しい彼が見つかるまでの日記です

ジプシー

2002年

出会った頃の彼は、「愛を求めるジプシー」と自分のことを笑いながら言っていた


奥さんを愛せず長くレスが続き、彼を愛していた奥さんは猜疑心の塊のようになっていたらしい


彼は癒しを求めて、出会い系サイトを時々利用して、私にもあるサイトで彼と出会った


電車で30分程度の場所に住んでいた事や、彼が当時は経営者で比較的時間が自由になった事もあって、数回のメール交換しお茶の約束をした


高級外車から降りて来た彼は、背が高くガッチリ体格でスーツがよく似合っていた


お茶だけの約束だったけど、彼がもう少し話しをしたいと、店を替えて軽く食事をした


翌日から彼から何度もデートのお誘いがあり、約1ヶ月後の5月の中頃、2度目のデートをした


デートを重ねる毎に彼が好きになっていき、彼の事を色々と知りたくなった


私と出会う前の彼は、何人もの女性と出会い遊んでいたと言っていた


誰も好きにはなれず、体だけの関係だったと


相手が本気になったり自分が飽きれば、アドレスを変更し連絡を取れないようにしたと


電話番号どころか、本名も教える事もほとんど無かったと


自分を愛してくれている奥さんを愛そうと、努力したが出来なかったと


愛を求めるジプシーだったと…

笑いながら…


付き合い始めて数ヶ月後、彼は私に一目惚れだったと言った


ストライクゾーンのど真ん中だったと


2003年

彼は奥さんと離婚し、私だけの彼になった


そして彼がいなくなった今、私が愛のジプシーになっている


15年前の彼の言葉を思い出し、ふと思った